FC2ブログ

AJCC・東海S 回顧


皆さん、こんばんは。

AJCCはまさかのシャケトラでキルトクール炸裂。
東海Sは当たったけどトリガミという、散々な結果で終えました。

まあ両方ともやっぱり強い馬は強いんだなということでしょう。

両重賞の回顧というかレース後コメントを載せておきます。
次走以降にお役立て下さい。


【AJCCレース後コメント】

1着 シャケトラ(石橋脩騎手)
「(騎乗予定だった戸崎が病気のため急きょ乗り替わり)こういうチャンスをいただけたので馬自身は1年ぶりだったが、勝つ競馬をしようと思った。4コーナーから素晴らしい動きをしていて、直線を向いてからも素晴らしい伸びだった。最後はよくしのいでくれたと思う。1年ぶりでこういう競馬できるので能力がある。今後も楽しみ」

(角居勝彦調教師)
「牧場から帰ってきて太かったのでしっかり仕上げたが、久々なので息切れするのではないかと思っていた。金曜日の夜、急遽騎手を決めた。復帰初勝利が重賞で驚いています」

2着 フィエールマン(C.ルメール騎手)
「しょうがない。道中は完璧だったが、ペースがスローだった。馬はリラックスして、最後も伸びたが皆止まらなかった。距離も短かったし、休み明けの分もあったかと思います。」

(手塚貴久調教師)
「残念。(直線で)かぶされたところがあった。ただ、4角の手応えも劣っていたから」

3着 メートルダール(O.マーフィー騎手)
「厩舎が素晴らしい仕上げをしてくれた。もう少しペースが遅ければ。能力はあるし、着差だけにとても悔しいです。」

4着 ジェネラーレウーノ(田辺裕信騎手)
「いい感じで運べたがノーマークでは行かせてもらえなくなっている。決め手勝負になると辛い。馬は最後まで頑張ってくれています。」

5着 サクラアンプルール(蛯名正義騎手)
「なかなか内に入れてもらえなかった。後ろからというペースではなかったし、流れの中で内に入れたら折り合いもついたが隊列が悪かった。有馬の時のいい状態をキープしていたし、この馬なりに最後まで伸びていました。」

6着 ダンビュライト(北村友一騎手)
「いいポジションで競馬出来ましたが、しまいの脚が使えませんでした。」

7着 ショウナンバッハ(三浦皇成騎手)
「ペースが遅かった。馬場が掘れていたのも気にして、伸び切れなかった」

8着 ステイインシアトル(内田博幸騎手)
「いいスピードがある。今回は休み明けというのもあるし、次は変わってくると思う」

9着 マイネルミラノ(柴田大知騎手)
「頑張っている。衰えはない。馬場が渋るとか助けがあれば、走れるかもしれない」

10着 ミライヘノツバサ(北村宏司騎手)
「リズムは良かった。ペースが遅かったので3コーナーから促して行ったけど抵抗できなかった。ただ、体の動きは良く感じた」


【東海Sレース後コメント】

1着 インティ(武豊騎手)
「期待していましたが、期待通りの競馬をしてくれて、ホッとしています。ゲートの出はそれほど速くなかったのですが、その後は速かったです。元気が良すぎて力んでいました。キャリアが浅いですし、1戦ずつ馬が良くなっています。さすがに重賞なので後ろが来るのではないかと思いましたが、スピードは鈍りませんでした。結構なペースで行って心配しましたが、大した馬です」

2着 チュウワウィザード(川田将雅騎手)
「(勝ち馬が)強かったですね。こちらもいい位置を取れて、しっかりと脚を伸ばしてくれています。全力の走りをしてくれました」

3着 スマハマ(藤岡佑介騎手)
「久々でしたが、いい雰囲気でした。好発を切れましたし、イメージ通りに運べました。直線半ばまで食らいついてくれました。能力の高さを再認識しました」

(高橋亮調教師)
「久々でしたが、真っ向勝負を挑んでいました。頑張っていますが、時計が速いです。それでも悲観する内容ではなく、改めて素質があると思いました」

4着 コスモカナディアン(丸山元気騎手)
「前の3頭が強かったです。この馬なりに頑張っています」

5着 アスカノロマン(太宰啓介騎手)
「内々をロスなく運んで差を詰めてくれました。よく頑張ってくれました」

6着 アングライフェン(鮫島克駿騎手)
「この馬の形を崩さず、インでロスなく運べました。直線では前がきれいに開いて、脚を使ってくれました。上がりの競馬になってしまい、こういう流れで差し込むのは厳しかったです」

7着 カゼノコ(小崎綾也騎手)
「後ろからだったので、やることは一つだと思っていました。調子が良かった分、外を回しても脚を使ってくれました。内枠だったらあと2つぐらい着順が上がっていたかもしれません。調子が上がっていて、良いと思います」

10着 メイショウスミトモ(古川吉洋騎手)
「具合が少し戻ってきたと思います」

11着 マイネルバサラ(吉田隼人騎手)
「直線は右に張りながら走っていました。左回りに慣れてくれば」

12着 アンジュデジール(昆貢調教師)
「両サイドからこすられて気を遣っていた。フェブラリーSへ向けてしっかり仕上げていきたい」

13着 モルトベーネ(藤岡康太騎手)
「ある程度いいポジションが取れました。しかし、終始手応えがない感じでした。気の悪さが出たのか、走り切っていない感じです」


いつもランキングへのクリック協力ありがとうございます。
どうか1日1回、左のランキングバナー4つ(もしくは下のランキングバナー4つ)へのクリックのご協力をお願いいたします。
ランキング上昇がブログ継続のモチベーションになっています。


にほんブログ村

にほんブログ村

中央競馬 ブログランキングへ



●最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
今後とも皆さんの応援に応えられるよう一生懸命頑張ってまいりますので引き続き末永くご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ブログにお越しいただきまして、本当にありがとうございます。どうかゆっくりして楽しんで行って下されば幸いです(^^)

ぷりん

Author:ぷりん
競馬と株でお金持ちになるのが夢です。

現住所:京都府
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村ランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキング
FC2ブログランキング
中央競馬予想1
人気ブログランキングの中央競馬予想です。
中央競馬予想2
にほんブログ村ランキングの中央競馬予想です
カテゴリ
月別アーカイブ
通算来訪者数
2015年10月18日開設
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク